1月30日(木)Well-Being OSAKA Lab×阪大微研×大阪府『企業のリスクとして考える職場の風しん対策セミナー』

一昨年から全国的な流行が続いている風しん。発症した本人に高熱などの症状が出るほか、妊娠中に風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんに難聴や心疾患、白内障などを引き起こす可能性(先天性風しん症候群)がある恐ろしい病気です。
流行の中心となっているのは40~50代の働き盛りの男性。そのため、風しんの排除には企業での取組みが不可欠です。企業のリスク管理として、そして社会的責任として、風しん対策に取り組む必要性とその方法について分かりやすくお伝えします。

◆セミナー名
企業のリスクとして考える職場の風しん対策セミナー
>>チラシは【こちら】<<

◆日時
2020年1月30日(木) 14時00分~16時30分(受付開始:13時30分~)

◆会場
大阪大学中之島センター10F 佐治敬三メモリアルホール
京阪中之島線 中之島駅6番出口より徒歩約5分
渡辺橋駅1番出口より徒歩約5分
地下鉄四つ橋線 肥後橋線駅4番出口より徒歩約10分
>>地図はこちら<<

◆定員
170名程度 ※定員になり次第、締め切らせていただきます

◆参加対象
事業主、企業等の健康管理に関わる方

◆参加費
無料

◆申込み方法
ページ下部の専用フォームよりお申込みください

◆主催
一般財団法人阪大微生物病研究会、大阪府、Well-Being OSAKA Lab

◆後援
関西経済連合会、大阪商工会議所、大阪府中小企業団体中央会

◆タイムテーブル ※登壇者については随時更新!
13:30~
受付開始
14:00~14:10
開会の挨拶
Well-Being OSAKA Lab実行委員長 大山 元康 氏
14:10~14:15
知事メッセージ紹介
14:15~14:35
講演『企業による風しん対策の必要性』
大阪大学医学部付属病院 感染制御部 奥野 英雄 先生
14:35~14:45
講演『風しんについて』
風しんをなくそうの会 hand in hand 大畑 茂子 氏
14:45~15:10
説明『定期健診等でクーポン券を利用できるようにするには』
大阪府 健康医療部 保健医療室 医療対策課 菊田 真也 総括主査
15:10~15:40
企業における取組み事例紹介①
ソフトバンク株式会社 人事本部 戦略企画統括部 人事企画部 労務厚生企画課 石田 恵一 氏
15:40~16:10
企業における取組み事例紹介②
株式会社シマノ 総務部産業医 菅 秀太郎 先生
16:10~16:20
質疑応答
16:20~16:30
アンケート記入
16:30
閉会の挨拶
一般財団法人阪大微生物病研究会

お申込み

当セミナーにご参加を希望される方は、下記申込みフォームよりご登録ください。(定員170名程度)
【申込み期限:1月29日(水)まで】期限延長中!
※定員になり次第、締め切らせていただきます
※参加者お一人ごとにお申込みください。

<その他>
・当日はお名刺を受付にご提示ください。
・お車での来場はご遠慮ください。

個人情報の取り扱いについてご確認のうえ、同意いただける場合は下記チェックをいれていただき、お申込内容の送信ボタンをクリックしてください。

お問合せ

Well-Being OSAKA Lab 実行委員
(大阪府公民戦略連携デスク内)
MAIL:info@wellbeing-osaka-lab.com
担当:松本