健康座学&キックボクシングフィットネスを実施

この度、Well-Being OSAKA Labに参画している、株式会社STYLEと一般社団法人FC大阪スポーツクラブが連携して、Well-Being OSAKA Labに参画する団体のみなさまが共に健康について考え、体を動かす機会をつくるため、9月6日に「健康座学&キックボクシングフィットネス」を実施しました!

STYLEでは、プロ格闘家が実践してきた身体づくりメソッドを使い、本物のトレーニング法や、身体の使い方、効率的な体重の減らし方などを通し、過度なストレス社会においてココロとカラダを見直すきっかけ作りの場を提供しています。

FC大阪は自社の経営理念の1つとして「スポーツを通じた健康経営」を掲げており、様々な企業・団体と連携して、地域から大阪を健康にする取組みを発信しています。

当日は、大阪市福島区の「kick  box style 福島」にて株式会社STYLE代表取締役の池本 誠知 氏による健康座学と、実際に参加者が体を動かすキックボクシングフィットネスを行い、Well-Being OSAKA Lab参画団体から約20名が参加しました。

キックボクシングフィットネスの一環で行った本格的なストレッチは、あらゆる体の筋肉に作用するよう考えられたものです。少しの動きでもしっかりと汗をかくことができ、スペースを必要としません。オフィスの会議室でも取り組める内容です。

また、ミット打ちでは、参加者がトレーナーの持つミットをめがけて、パンチやキックを叩き込み、初心者でも楽しみながら体を動かすことができました。

今後も、STYLEとFC大阪は、トレーニング法や身体の使い方などの情報発信を通じ、地域の健康づくりに貢献していきます。

なお、この企画はWell-Being OSAKA Labと「OSAKA愛鑑(おおさかめいかん)」(※)とのコラボ企画として実施しました。

※OSAKA愛鑑とは、大阪府と一般社団法人FC大阪スポーツクラブの包括連携協定に基づく取組みの一環として、ホームページ・SNS・インターネットテレビ・ラジオ番組・テレビ番組等を通じて、大阪府及び市町村の人やものの魅力を『大阪から世界へ』発信する取組み。(OSAKA愛鑑ホームページ https://meikan.osaka/

株式会社STYLE  https://kick-style.com/company/