リコージャパンが進める健康経営のひとつ「健康インセンティブ制度」

リコージャパンは人にやさしく仕事に厳しい をモットーとしています!

お客様へのよりよいサービスをお届けするのは社員です。リコージャパンでは、社員一人ひとりが財産であると考え、トップ自らが「健康宣言」を社内外へ公表するとともに、社員自らも「健康宣言」を行い、日々の健康増進活動に取り組んでいます。

リコージャパン健康宣言

社員自らの健康増進活動を会社は積極的に支援

病気を早期発見し早期治療を促す取り組みはもちろん、病気にならない活動に取り組む社員を増やそうという目的で2017年度より「健康インセンティブ制度」を始めました。これは普段から積極的に健康づくりをしていく社員を評価していくもので、健康的な生活習慣を継続していくきっかけづくりになっています。この取り組みは2018年度も継続して実施しております。

リコージャパンチャレンジ項目

お問い合わせ先

リコージャパン株式会社 人財本部 人事部HRグループ