女性が自分らしいキャリアを描くことのできる社会を。

ーモデルカンパニーとしてのAnimoが取り組む職場づくりー

Animoには、「働くことへの喜びを感じ、イキイキと働ける環境づくり」をしたいという熱い思いがあります。
世の女性が、ごく当たり前に子育てをしながら社会参加し、家庭が豊かになること。
そして子どもの生活環境や教育水準も向上することを目指しています。
顕在化している教育格差をなくし、”なぜ働くのか?”という意味を再確認できる社会の形成、そして子どもの未来をつくるための事業を行っています。

仕事のための人生ではなく、人生のための仕事を

女性の社会進出自体は進んだものの、産休や育休を取得した後の社会復帰には高い壁があるのが現実です。
復職できても、フルタイム勤務での仕事と子育ての両立が難しく、女性が一生のキャリアを考える上で解決しなければならない問題は山積み。
このような社会問題への危機感から女性支援をミッションとする企業として生まれたのがAnimoです。
その私たちがモデルケースとなって事例をつくるべきだと、2017年からキャリアアップの道すじづくり、多様な働き方に対応した就業・休暇制度の構築やインフラ整備などをおこない、子育てをしながらでも働きやすい環境づくりに取り組んでいます。

 

心身ともに健康でいてほしいから

Animoスタッフは、男女問わず育休や有給などの休暇取得を推奨しています。
保育園運営を主軸事業としながらも、保育スタッフを含めた全スタッフの有給取得率は平均90%以上。
プライベートと仕事の切り分けをしっかり行い、心身ともに健康で長く働ける職場であリ続けます。

また、さまざまな働き方のニーズに応えられるよう2時間〜の短時間勤務を可能にする就業制度を導入。
本社においては個々の裁量によるリモートワークを実施するなど、働きやすさの向上にも取り組んでいます。

働きやすさをサポートするインフラ整備

さまざまな勤務形態のスタッフが、スムーズに連携を取り仕事を進めるにはIT化を含めた情報の見える化が重要。

クラウドツールやモバイル端末の貸与・整備など、インフラ整備にも力を入れています。
新型コロナウィルス感染拡大防止の観点からはじめたリモートワークの実施によって加速したこの取組みは、次の働きやすさを実現していく基盤に成長しました。

<問い合わせ>
Animo株式会社 社長室 広報担当:村上 麻紀子
TEL:06-6459-7678
MAIL:murakami-m@animo-group.co.jp