不二製油が進める健康経営とは? -社員向け新サービス 健康管理支援サービス-

不二製油は「健康」をつくる会社です

みなさま、不二製油を知っていますか?不二製油は、油脂やチョコレート、大豆原料などを手掛ける、大阪に本社を構える”食”の会社です。実は、お菓子やパンなど、みなさまがコンビニやスーパーで目にするさまざまな商品に不二製油の素材が使われているんですよ。そんな不二製油グループは、「おいしさと健康で社会に貢献する、食の未来創造カンパニー」を目指しており、その実現のために社員の健康の維持・増進にも力を入れています。

第一はお客様の健康…?

食を通じて健康を創り出す!そのためには社員も抜群に健康!と言いたいところですが、残念ながらまだまだ改善の余地はあります。そこで、従業員の健康サポートのため、健康測定システムを導入しました。そして、運動不足になりがちな従業員に対して「健康管理支援サービス」を開始!

健康管理支援サービスとは

運動不足が疑われる社員は、有志で「活動量計(万歩計)」をつけています。
営業社員の人は毎日たくさん歩いているので対象外!(夜の懇親会でたっぷり呑むので、実は不健康かもしれませんが…)内勤の社員や、通勤に車を使っている社員が中心です。
それによって血圧、体重、BMI、体脂肪率が”見える化”されます。すると…

健康を「意識」するようになることが重要

毎日の体調が見える化されることで変わったこと、それは社員の「健康に対する意識」です。
「体が重くなったなぁ」と思ったら体重が増えていたり、「何かぼーっとして仕事がすすまないなぁ」と思っていたら血圧に変化が見られたり。
従業員が出社していても、何らかの不調のせいでパフォーマンスが低下してしまうことを、専門用語で「プレゼンティーイズム」と言います。これによる会社の損失を減らすためにも、各社員が「健康に対する意識を高めること」は重要なポイントです。

自社の魅力を高めるために、まずは”内”を磨くべし

「おいしさと健康で社会に貢献する、食の未来創造カンパニー」不二製油は、もちろん社員も健康です!…と言い切れるよう、一歩一歩頑張ってまいります。

健康管理支援サービスの様子

健康管理支援サービスの様子

問合せ先

不二製油グループ本社株式会社