「Well-Being OSAKA Lab -DIALOG vol.4」を開催しました!

働き方改革や健康経営を「本気で」進めるために、その効果やコツを各社で共有する「Well-Being OSAKA Lab -DIALOG vol.4」を開催しました!

今回は、味の素株式会社人事部労政グループ 兼 健康推進センター シニアマネージャーの菊地様、そして味の素株式会社 人事部・大阪健康推進センター 保健師の楠本様にご登壇いただきました。

まず、菊地様には「味の素流 働き方改革と健康経営~女性のキャリア支援~」と題し、健康な会社をつくるための考え方や仕組みづくりを、味の素株式会社の制度や取組みを交えつつお話いただきました。

菊地様

味の素株式会社では、経営主導の「Management改革」に加え、「スーパーフレックスタイム」や「どこでもオフィス」など、個々が取り組む「Work style改革」を推進。取組みを進めていく中で、社員にどのような変化があったかなど、味の素株式会社が目指す健康経営の考え方を知ることができる、とても濃密な内容でした。

具体的な取組みも数多くご紹介いただき、参加者の皆様からも「大変参考になった」「自社の取組みについて考えるきっかけになった」とのお声を数多くいただきました。

そして、楠本様には、「働く女性の美活健康セミナー」と題し、日々健康に働くための食事ポイントや運動ポントを産業保健師の立場からご紹介いただきました。女性のライフステージと健康リスクの関係や、「骨」の大切さなどをわかりやすく解説。男性の参加者に対しても、更年期障害について、予防の重要性などお話いただきました。

楠本様

最後に、味の素株式会社の楠田様、小口様、そして菊地様による「女性のキャリア座談会」の時間が設けられました。味の素株式会社で営業内勤業務をこなす楠田様。一度味の素株式会社を退職し、ベトナムで日本語教師として勤務した後、再雇用制度を利用して復職した小口様。そして、人事部労政グループ 兼 健康推進センターのシニアマネージャーとして味の素株式会社における労務全般、働き方改革、健康経営を進めている菊地様。それぞれの立場から、働き方や自社の制度についてお話いただき、女性だけでなく、男性の参加者にとっても自身の働き方について考えるきっかけとなりました。

女性のキャリア座談会

女性のキャリア座談会

そして、ダイアログ後の交流会では、味の素株式会社の健康訴求メニュー「勝ち飯」「ラブベジ」「朝食ラブ」メニューの展示や紹介、試食もあり、栄養バランスが配慮された食事を食べながら、参加者同士の交流を深めました。

交流会の様子

今後もWell-Being OSAKA Labでは、このようなダイアログ(対話)形式を取り入れた取組みを行っていきたいと考えています。これらを通じ、一人ひとりが主体的に「健康経営」や「働き方改革」について考え、行動できるようにしていただくとともに、この機会にぜひ交流の輪を広げていただければと思います!!

◆当日のプログラム

1. 15:00~15:05 開会の挨拶(Well-Being OSAKA Lab実行委員長 大山 元康 氏)

2. 15:05~15:35  講演「 味の素流 働き方改革と健康経営 ~女性のキャリア支援~」(味の素株式会社 菊地 さや子 氏)

3. 15:35~15:55 ダイアログタイム

4. 15:55~16:20 女性の健康セミナー(味の素株式会社 保健師 楠本 眞理 氏)

5. 16:20~16:55 女性のキャリア座談会

6. 16:55~17:00 実行委員会からのお知らせ