大塚製薬×住友生命 コラボ企画「健康増進セミナー」の取組み

このたび、大塚製薬株式会社は、Well-Being OSAKA Lab参画を通じた連携事業として、住友生命とのコラボ企画「健康増進セミナー」を開催しました。セミナーでは、健康寿命延伸をテーマに、食後高血糖と睡眠負債の改善に関する講義を行いました。

健康増進型保険「バイタリティ」を販売する住友生命では、職員やその家族が積極的に健康維持・増進活動に取り組むことをサポートするとともに、お客さまの健康維持・増進の応援を推進しており、セミナーには営業職員42名の参加がありました。今後も、住友生命と大塚製薬は、健康寿命伸長という社会課題解決に向けてコラボレーションしていくことになりました。

大塚製薬株式会社はWell-Being OSAKA Labの理念に賛同し、健康づくりをサポートする製品や健康情報を通して、「働き方改革」・「健康経営」の支援事業に取り組んでいます。

大塚製薬セミナーの様子1 大塚製薬セミナーの様子2

大塚製薬株式会社(https://www.otsuka.co.jp