ロート製薬の取組み -朝のオリジナル体操&健康ドリル-

ロート製薬は、「薬だけに頼らない製薬会社」をめざしています!

ロート製薬はどんな会社だと思いますか?目薬?ハト?実は、それだけじゃないんです!
現在、ロート製薬は、世の中を「健康」にするため、「薬だけに頼らない製薬会社」を目指し、昨今は「食」や「再生医療」などの新しい分野にも取り組んでいます。

まずは、社員の健康から。 毎朝の『オリジナル体操』と『健康ドリル・シナプソロジー』

世の中のみなさんを健康にするためには、まずはロート製薬の社員が健康でなければ!ということで、ロート製薬では、オフィス・工場部門を含む全ての拠点で、朝のラジオ体操を50年以上前から実施しています。
現在では、社員が選曲・振付を考案し、動画制作して『オリジナル体操』を作成し、週替わりで実施しています。始業10分前から社員全員が全力で体操を始めるという、新入社員にとっては驚きの光景が、ロート製薬では毎朝の日常です。 また、オリジナル体操と合わせて『健康ドリル』と『シナプソロジー』を実施しています。
『健康ドリル』では、健康に関する豆知識をクイズ形式で出題して、健康への知識を深め、『シナプソロジー』では、「2つのことを同時に行う」「左右で違う動きをする」といった普段慣れない動きで脳に適度な刺激を与え、活性化を図っています。

グランフロント大阪オフィスでの朝の体操の様子

グランフロント大阪オフィスでの朝の体操の様子

rohto1-2

朝の健康ドリル

社員の「健康」への意識を高めるための第1歩は、“習慣化すること”

「毎朝」実施しているので、出勤すれば毎日身体を動かすし、健康への知識も蓄積されていきます。「働く=健康になる」となるような習慣づくりが大切だと考えています。また、体操すれば頭がすっきりするので、身体も意識も仕事モードに切り替わり、業務効率の向上にもつながっています!
費用はほとんどかかりませんので、ぜひみなさんも実施してください!

問合せ先

ロート製薬株式会社