バイオバンクが進める「腸内環境改革」 -腸から始める健康経営!-

バイオバンクが進める「腸内環境改革」

バイオバンクは、世界20カ国以上、長年にわたり「発酵食品を用いた腸内環境改革」に取り組んでいる会社です。私たちは健康経営の一環としても、食、特に発酵食品を通じた社員の腸内環境ケアに注力しています。

「栄養カルテ」と「腸内フローラ解析」で健康経営!

自社で開発した「栄養カルテ」キット、および外部検査機関を活用した「腸内フローラ解析」を社員向けに実施しています。

①「栄養カルテ」で食事の状態を知る!
弊社の管理栄養士や農学博士が、栄養や腸に関する診断ツールを開発しています。「栄養カルテ」は日々の食事内容を詳細に記載することによって、各人の栄養摂取バランスや、食材ごとの過不足の診断ができます。

②「腸内フローラ解析」で腸内細菌を知る!
「腸内フローラ解析」を実施し、自分の腸の善玉菌や悪玉菌などの割合を知ることができます。データを農学博士が解析し、社員へのコメントバックも行います。「栄養カルテ」と合わせて、栄養と腸内細菌の両面から腸を診断しています。


(左、中央が腸内フローラ解析、右が栄養カルテ)

③社食や働き方に診断結果を還元する!
一汁三菜を軸にした社食を提供しており、腸を元気にする食物繊維を取り入れ、さらに味噌や酒粕、酢、漬物、もろみなど多くの発酵食品を活用しています。また、始業前にピラティスを行ったり、社員の家族と一緒にサツマイモ植えを実施したりするなど、ストレスケアや土に触れる活動も行なっています。自社製品の発酵食品も、腸ケアのために率先して社員が毎日摂取しています。


(一汁三菜をコンセプトにした社食)

腸内環境改革を通じた社員の健康意識向上

社員からは「なんとなく口にしていた食事の中で、何が足りないかが明確になった」「自分の腸にビフィズス菌やヤセ菌などがどのくらいいるのかが数値でわかって面白い」といった声が寄せられています。「栄養カルテ」は自社ツールですのでコストゼロ、「腸内フローラ解析」は1人あたり1万8千円(検査結果に1ヶ月必要)ほどかかりますが、得られるデータの量と質を考えると非常に有意義な検査であると捉えています。


(社員や取引先様へのセミナーを実施しています)

ご関心のある企業の方は、お気軽にお声掛けください。腸内環境のセミナーなどをすることも可能です。

 

問合せ先

株式会社バイオバンク 取締役統括部長 高畑宗明
TEL:086-239-4141
お問合せフォームはこちら