平成30年8月2日 Well-Being OSAKA Lab -Seminar vol.1- を開催しました!

先進的な事例を通し、今、中小企業が取り組むべき健康経営について考えるセミナー「中小企業が取り組む健康経営 ~人が集まる企業を目指そう!Well-Being~」 を実施しました。
当日は、「カフェインナップ(カフェイン摂取×昼寝で集中力アップ!)」を参加者全員で実践。また、東京海上日動火災保険株式会社で健康経営の推進リーダーを務められている土田氏の講演と健康経営優良法人2018(中小企業部門)に認定されたレビック株式会社の佐々木氏などによるパネルディスカッションを行いました。事後のアンケートでは、多くの参加者から「参考になった」との回答をいただきました。
「Well-Being OSAKA Lab」では今後も引き続き、働き方改革や健康経営等の課題解決に向けて、公民が連携した取り組みを進めて行きます。

≪当日のプログラム≫
1. 14:40~ カフェインナップ(協力 ダイドードリンコ株式会社)
2. 15:00~ 開会のあいさつ(Well-Being OSAKA Lab実行委員長 大山 元康 氏)
3. 15:05~ 講演『中小企業が取り組む健康経営』(東京海上日動火災保険株式会社 土田 晋也 氏)
4. 16:00~ 全国健康保険協会からのお知らせ(全国健康保険協会 大阪支部 西部 涼介 氏)
5. 16:15~ パネルディスカッション『人が集まる企業を目指そう!Well-Being』

≪講演者≫
・東京海上日動火災保険株式会社 営業企画部部長兼地方創生・健康経営室課長 土田 晋也 氏

≪パネリスト≫
・レビック株式会社  代表取締役 佐々木 博 氏
(大阪府健康づくりアワード特別賞受賞、健康経営優良法人2018(中小企業部門)認定)
・一般社団法人大阪青年会議所 常任理事 刀祢 達哉 氏
・東京海上日動火災保険株式会社 営業企画部部長兼地方創生・健康経営室課長 土田 晋也 氏
・大阪府健康医療部保健医療室健康づくり課 総括補佐 和田 真貴子 氏

<カフェインナップの様子>

様子

<講演の様子>

様子2

パネルディスカッションの様子